62419NHNS
 任ッチ本体の台数も割と不自然な増え方をしていますが…その辺は円相場ですかね。

スポンサーリンク


[ファミ通: 【ソフト&ハード週間販売数】『プリンセスピーチ』が首位スタート! 『ドラゴンズドグマ 2』『Rise of the Ronin』などの新作もトップ10入り【3/18~3/24】]

●ソフト

1 (Ne).Switch : プリンセスピーチ Showtime!                               / 77562本
2 (Ne).PS5    : ドラゴンズドグマ 2                                        / 68592本
3 (Ne).PS5    : Rise of the Ronin                                         / 64646本
4 (Ne).Switch : ドラゴンクエストX 未来への扉とまどろみの少女 オンライン / 17919本
5 (3 ).Switch : マリオカート8 デラックス                                  /  9276本(累計575万8176本)
6 (4 ).Switch : スーパーマリオブラザーズ ワンダー                         /  8118本(累計179万5584本)
7 (Ne).PS4    : ドラゴンクエストX 未来への扉とまどろみの少女 オンライン /  7333本
8 (2 ).PS5    : ファイナルファンタジーVII リバース                        /  7121本(累計 30万5756本)
9 (5 ).Switch : マリオvs.ドンキーコング                                   /  6987本(累計 13万1428本)
10(9 ).Switch : Minecraft                                                 /  6563本(累計347万6939本)

 首位に立ったのは「プリンセスピーチ Showtime!」ですが、この初週7.8万本という数字…
 2017年10月に発売された「スーパーマリオ オデッセイ」の初週51.2万本とは比べるべくもない数字ですね。
 当時に比べると任ッチ本体の累計販売台数は名目上16倍を超えているのですが、初週販売本数は15%。
 任天堂携帯機らしい推移という物はあるのですが、あまりにもハリボテの“普及台数”が過ぎる。

 「Dragon's Dogma 2」が2位にランクイン販売本数は6.9万本。
 これは2013年4月に発売されたPS3版「~ダークアリズン」12.4万本と比べて半分近いところまで減っていますが、当時とはデジタルシフトの度合いが大きく異なるのでそれと同程度かそれ以上のスタートを切った可能性も十分ありそうです。
 ちなみにDDDAの360版は初週0.8万本を販売していたのですが、今作のXSX|S版は聖典ファミ通ランキングにおける販売本数0本だったらしいですよ?

 3位には「Rise of the Ronin」が6.5万本でランクイン。
 これは2020年3月にPS4で発売された「仁王2」の初週9.2万本と比較するとデジタルシフトでカバー出来る範囲ですが、同年7月の「Ghost of Thushima」初週21.3万本と比べると低めですね。
 戦よりもテロだのが取り上げられる比率が上がる題材の難しさというのもあるかもしれませんが。

 ドラゴンクエストXオンラインの新拡張は…良く分からないですね。
 2021年11月の「~天星の英雄たち」の初週が任ッチ版2.3万本、PS4版1.2万本だったところから順調に減っているようですが。
 未だにPS5にも対応出来ていない事を考えるとこのまま沈んで行くに任せているような状況なのでしょうか。


 旧作ではFFVIIリバースが未だにTop10にランクインし続け累計30万本を突破。

 後は任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかり、という分かりやすさがあります。





●ハード

Nintendo Switch                      /  6151台(累計1974万9638台)
Nintendo Switch Lite                 /  7826台(累計 578万5403台)
Nintendo Switch(有機ELモデル)      / 46851台(累計 691万5823台)
PlayStation 5                        / 24183台(累計 469万4730台)
PlayStation 5 デジタル・エディション /  3605台(累計  74万3987台)
Xbox Series X                        /   958台(累計  26万1736台)
Xbox Series S                        /   402台(累計  30万6008台)
PlayStation 4                        /   250台(累計 792万4660台)
Newニンテンドー2DS LL                /     9台(累計 119万2900台)

+-------+------------+------------+------------+------------+------------+-------------+
|   機種|       今週 |       先週 |   前年同週 |     年初来 |   昨年初来 |        累計 |
+-------+------------+------------+------------+------------+------------+-------------+
| NSW # |     60,828 |     42,883 |     54,653 |    664,208 |    879,808 |  32,450,864 |
| PS5 # |     27,788 |     26,516 |     38,964 |    473,860 |    823,967 |   5,438,717 |
| XBS # |      1,360 |      1,496 |        583 |     27,637 |     35,780 |     567,744 |
| PS4 # |        250 |        588 |      1,531 |      9,324 |     20,030 |   9,500,383 |
| 3DS # |          9 |         12 |         84 |        156 |      1,366 |  24,601,086 |
+-------+------------+------------+------------+------------+------------+-------------+

 任ッチシリーズは先週から大きく増加し6.1万台を販売。
 新作のプリンピチが大して売れず、任定番タイトル群も横這いという状況においては普通に考えると岩感が溢れていますが、金融引き締めが思ったほどの水準ではなかった事から円安が進み、週後半は1ドル151円台で推移していた事を考えるとその辺の貿易需要があったんでしょう。

 PS5シリーズは前週比でやや増、前年同週比だと三割近い減少ですか。
 大型タイトルの発売があった事を考えるともう少し伸びても良さそうな所ですが、これらのタイトルでPS5を購入するコア層はもう大体PS5を買っている、というのがあるのかもしれません。
 未だPS4の同時期における推移を大きく上回っているのですが、何かしらの対応策は今後必要になってくるのかもしれません。
 とはいえ、何かやるにしてもMHワイルズやGTAVIの発売に合わせてですかね。

 XSX|Sは大型タイトル(DD2)発売があったにも関わらず台数を減らす始末。
 元よりまともに集計出来ていない訳ですけど、果たしてメディクリとの誤差はどれだけの物になっている事やら。

 後はPS4と3DS(N2DSLL)の集計っていつまで続けるんでしょう、実際こんな細かい数字拾えてないでしょうファミ通協力店があの有り様では。

Stellar Blade(ステラ―ブレイド)【早期購入特典】・プラネットダイブスーツ(イヴ用)の早期アンロック ・クラシックラウンドグラス(イヴ用)の早期アンロック ・イヤーアーマーイヤリング(イヴ用)の早期アンロック(封入)
・PS5 4/26 Stellar Blade(ステラ―ブレイド)【早期購入特典】・プラネットダイブスーツ(イヴ用)の早期アンロック ・クラシックラウンドグラス(イヴ用)の早期アンロック ・イヤーアーマーイヤリング(イヴ用)の早期アンロック(封入)
(Amazon)
 .