62270Nintegra
 そして今は任ッチ後継機の性能が“XSS並ニー”とか言ってるわけですけど…PS5超えとは(あんまり)言わなくなっただけ主張が後退している、とも言えるかもしれません。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.62271■■

 現在ゲハ板に立っている性能クレクレスレがこんな感じ、(※以下のスレは先週取り上げた日経の自称東洋証券野郎の寝言記事を焼き直したスレです、立ててるのも多分同じ捏造MVNOニシ)

【朗報】技術者「新型Switchは携帯機ながらPS5と同等の画質とFPSで動作可能。」
httpss://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1709446746/

 “技術ジャーナリスト”から“技術者”になっている…まあごく一部、具体的に言うと未だにPS3コケスレにいるような亡霊共は“任ッチ後継機はPS5以上の性能になる”とかイカレた事を言っているんですけども。

 では七年前のこの日に発売された現行の任ッチ、その頃のニシくんがどういうエクストリーム性能クレクレをしていたのか振り返ってみると…

SwitchはPascalベース CPU:1785MHz GPU:921MHz その10 (Maxwell確定済)
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1488723082/

2017/03/05(日)

(ワッチョイWW ff56-i5B/ [210.138.228.173])
173.228.138.210.bf.2iij.net

Foxconnの社員がJoy-Con、ドックの仕様、カラバリ等を
正式発表以前から事細かにリークしており、
液晶を1080pと誤って認識していた事をのぞいて
全ての点でリークと製品版スペックは合致していた
そのFoxconn社員はクロックもリークしている

『CPU 1785 MHz, GPU 921 MHz, EMC 1600 MHz』

MaxwellではなくPascalアーキテクチャであり、CPUは16nmと目測されている
また海外フォーラムでの検証の結果、消費電力をグラフ化すると
A57カスタムはあり得ず、製品版はA73またはA72を搭載していると予測されている

Foxconn社員はGPUの表面のスムースさはGP106のようで、
GP107とほぼ同サイズの面積を使用しているもののAPUであるため、
GeForce1050のスペックには届かないだろうが、
グラフィック面でも期待できるスペックであると述べている

では、なぜVenturebeat、Eurogamer、Digital FoundryがMaxwellベース、
そして低クロックなスペックを製品版と報じたのか?

実は各社の報道したスペックとほぼ合致する製品が存在する
http://www.nvidia.co.jp/object/jetson-tx1-dev-kit-jp.html
Maxwellベースの開発キット『JETSON TX1』だ
このキットを基にした開発キットを早期に配布し、後に最終版とリプレイスしたのだろう

そして日本一ソフトウェアが、ロンチソフトを提供していながらも
HD振動などの仕様をまるで知らされていなかった一方、
バンダイナムコ、スクエニ、マーベラス等は事前に知らされていた事から察するに、
任天堂はサードパーティーに対して均一でない情報開示を行っていた事は間違いない

任天堂が優先度を低く設定しているデベロッパーには、
ビルドの浅い開発キットのスペックを製品版として伝えており、
それを信じた先述のメディアが報じたものと推測される

(ワッチョイWW 17e1-qrxa [122.26.21.16])
p1176017-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp

これ(編注:発売少し前の当たってたリーク)ってただのtegraX1をスイッチ仕様にした数値じゃないの?GPUカスタムされてるってのどこかで見たんだけど

(ワッチョイ 4b3a-BJNc [36.2.119.20])
 (ホスト名なしGMO BRAND SECURITY)

http://www.4gamer.net/games/990/G999026/20170304001/
搭載するSoCはMaxell世代のTegra X1ベースか

Tegraの詳細は依然として不明

約12.00×11.13mmだったので,これは最新のPascalアーキテクチャを採用する「Tegra X2」ではなく,
第2世代Maxwellアーキテクチャ採用の「Tegra X1」をベースにカスタマイズした製品という理解で,まず間違いないだろう。

約12.00×11.13mmだったが,ダイサイズだけで,これが何かを推測するのは極めて難しい。
最新のPascalアーキテクチャを採用する「Tegra X2」か,第2世代Maxwellアーキテクチャ採用の
「Tegra X1」,そのどちらかをベースにカスタマイズした製品であろうということ以上は,依然として言えそうにない。


4亀のSwitch分解記事でX-ray派が突撃したのかX1搭載部分が書き換えられているね

 ここまでやっておいて現実(現実)には蓋を開けてみたらシリコンは前からあったTegra X1の売れ残りで、機能制限&デチューンする方向に“カスタマイズ”が施されて本来のカタログスペックも発揮できない代物だった訳ですが。

 といって、パワー(に伴う電力消費と発熱)面での問題の他に各種帯域も足りないのか、デチューンされた任ッチですらテレビモードでGPUにパワーを回すとCPUが回らなくなる為でしょうか、ポータブルモードよりもフレームレートが落ちたりロード時間が長くなるという問題が発生していたので、任天堂様の技術力ではその辺が限界だったのかもしれませんが。

 いや冗談抜きで任ッチ後継機(という事にされるハード)がPS5同等あるいはそれ以上という妄想はともかくXSS並という物でも大分無理があるのでハードル下げた方が良いですって、あんまり落差が大きくなるとニシくんがいくら此岸にあるモンではないと言っても只では済まないかもしれませんし。

PlayStation 5(CFI-2000A01)
・PlayStation 5(CFI-2000A01)
(Amazon)
 .