62105Ninsan
 ニシくんに無駄にハードル上げられる方が迷惑ではあるのでしょうね。

スポンサーリンク


[任天堂: 2024年3月期第3四半期決算説明資料(ノート付) / 質疑応答要旨](pdf)

 昨日の決算記事を書いた後に公開されたので、決算説明会の台本付資料へのリンクも貼っていますが、大した事は話していないですね…

※ セルイン:当社グループからグループ外への販売。法人の取引先様への販売に加え、個人のお客様への当社直販サイトでの販売やダウンロードソフトウェアの販売を含みます。

※ セルスルー:個人のお客様への販売。小売店様からお客様への販売に加え、個人のお客様への当社直販サイトでの販売やダウンロードソフトウェアの販売を含みます。

※ Nintendo Switchの年間プレイユーザー数は、Nintendo Switchに登録されたニンテンドーアカウントのうち、各集計期間の1年間に一度以上Nintendo Switchのソフトウェアを起動されたお客様のアカウント数です。インターネットに接続され、統計情報の当社への提供にご同意いただいたお客様のみカウントしています。ニンテンドーeショップなどのご利用は含みません。

※ デジタル売上高の計上は原則として、自社ソフトウェアはグロスで計上(総額表示)し、他社ソフトウェアはネットで売上計上(純額表示)しています。他社ソフトウェアはソフトメーカー様等との契約に基づき当社が受け取る販売手数料を売上として認識し、計上しています。

 この辺の逃げが透けて見える注釈の方が面白いでしょうか。
 “着荷”というには実売本数との乖離が大きすぎる販売(出荷)のセルインだとか。
 集計外の本体もあるんだガーと言いたげな他に類を見ない“年間プレイユーザー数”なる造指標だとか。
 ニシくんが“ソニーは総額デー”と言っていたら任天堂様の方が総額だったりとか。

 任天堂Sugeeeee。


 はい。
 というわけで質疑応答要旨に移りますが、前々社長程じゃないですが無駄に長いところがあるので今回も簡単にまとめてみましょうか。

Q1.任ッチの調子どう?次世代機の発売時期はどうなんの?
A1.減ったけどポジティブ意義がある。次世代機は常に研究開発してるけど発表出来ることはない。当社の情報みたいに報道するのやめろ。

Q2.マリオ映画の収益への影響どう?今後のモバイル・IP収入の見込みは?
A2.増益は為替差益の他にマリオ映画の影響が大きいが、劇場公開による収入が大半なので一時的なもの。安定して儲けられるようがんばるー。

Q3.ソフト販売本数が前年同期はポケモンスカバイがあった割にあまり落ち込んでないと思うんだけど。(※実際には第3四半期の販売{出荷}本数は前年同期比で約1千万本減っています)
A3.今期もゼルダのティキンやピクミン4やマリオンダーやマリオRPGがあったし。

Q4.第4四半期の販売(出荷)予想が180万台以下って少なすぎない?来期の予想はどう?
A4.第4四半期は期初予想の数字のまま。来期予想は通期決算発表まで待ってろ。

Q5.任ッチで任天堂のゲーム機ライフサイクルの考え方が変わってると思うんよ。
A5.ソフトウェア開発リソースを集約することで結果として長くなった。

Q6.マリオ映画が今任天堂が直接ビジネスしてない地域でも見られてるってゆってたけど進出する?
A6.メキシコで前より売れたので中南米や東南アジアでもがんばるー。

Q7.映画でその他ランドについてもう少し。
A7.任天堂のIP展開からゲーム機に誘導したい。

Q8.ゼルダの伝説映画のストーリーってどうなんの?
A8.話せることはない。

Q9.任天堂は盤石だと思うけど何かリスクになりそうな事ある?
A9.機種移行で非常に苦労した事もあるので盤石だとは思っていない、様々な娯楽が競争相手になるがゲーム専用機ビジネスを最善と考えて続けていきたい。

 …といったところですかね。
 任天堂がゲーム機とソフトをセットで売る体制を続ける、というのは当然の方向性ではあるんですけど、そうしないと死んじゃいますしね任天堂。
 とはいえ据置機からは撤退した現状、任ッチの次がUちゃんみたいになった日には大変な事になりそうですが。

 要するに大した話は出ていないのですが、増益は為替差益と映画のお陰だってさニシくん。

 しかし記者やアナリストだけの筈の決算説明会でも大分アレな質問が多い任天堂です。
 さりげなくゼルダのティキンやマリオンダーの存在が忘れられている辺りはちょっと面白かったですけどね。

 任天堂Sugeeeee。

ドラゴンズドグマ2
・PS5 3/22 ドラゴンズドグマ2
(Amazon)
 .