61933PSStore
 というのも…その辺は後で説明しますが、まあ2週合計2.5万本ぐらいのニシくんにとっての聖典ファミ通ランキングは大きく上回っている可能性が高いですね。

スポンサーリンク


[PS.Blog: 2023年12月のPS Storeダウンロードランキング! PS5®の第1位は『バルダーズ・ゲート3』!]

■PlayStation 5

日本米国/カナダ
1バルダーズ・ゲート3Call of Duty: Modern Warfare III
2グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-Madden NFL 24
3Call of Duty: Modern Warfare IIIGrand Theft Auto V
4龍が如く7外伝 名を消した男NBA 2K24
5モンスターハンターライズEA SPORTS FC 24
6ホグワーツ・レガシーMarvel’s Spider-Man 2
7EA SPORTS FC 24Baldur’s Gate 3
8ストリートファイター6Avatar: Frontiers of Pandora
9バイオハザード RE:4ARK: Survival Ascended
10グランド・セフト・オートVHogwarts Legacy
11アバター:フロンティア・オブ・パンドラGod of War Ragnarök
12ELDEN RINGMortal Kombat 1
13CUSTOM MECH WARS -カスタムメックウォーズ-UFC 5
14The Elder Scrolls OnlineCyberpunk 2077
15サイバーパンク2077STAR WARS Jedi: Survivor
16ペルソナ5 ザ・ロイヤルAlan Wake 2
17Marvel’s Spider-Man 2The Crew Motorfest
18FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADEResident Evil 4
19FINAL FANTASY XVITom Clancy’s Rainbow Six Siege
20バイオハザード RE:3NHL 24


※PS4版からのアップグレードは含みません。

 欧米に比べ発売が遅れた「Baldur's Gate 3」ですが、後半の発売ながら首位を獲得。

 他の12月発売タイトルは「Avatar」が11位、「カスタムメックウォーズ」が13位と今一つの結果だったようですが。

 バイオが2本、FFも2本がランクインしていますが、このFFVIIリメイクIGはFFVIIリバース予約で付いてくる分も含んでいるのでしょうか。

 こうして見るとやはり北米とは大分顔ぶれも変わってくる物ですね。

 この他PS4のランキングはナンバリング相当の続編が発表されたMHW、また2位にはナンバリング続編の発売を控えるドラゴンズドグマDAがランクインと、カプコンが1-2という結果に。

 ただ、新作販売の主体はPS5に移り変わっているようです。

 PSVR2は「Beat Saber」が首位、「RUINSMAGUS」が2位などといった結果に。

 で、恐らくBG3のデジタル版がフィジカル版より遙かに多く売れていると見込まれる、という話ですが…

[ソニーグループ: 2023年度第2四半期連結業績補足資料](pdf)

[任天堂: 第2四半期決算発表 決算説明資料](pdf)

 第3四半期決算が出た時にまた色々書くと思うので簡単にですが。
 PS5の国内シェアは販売台数から考えると大凡全世界の一割弱程度。
 で、今期前半(4-9月)のフルゲーム(ゲーム本体)デジタル売上高は3543.78億円、デジタル売上高比率は85%ぐらいですね。
 国内ではF2Pタイトルのプレイ時間がやや他所よりも長めという話がありましたが、ユーザー辺りのフルゲーム売上が他所の何分の一という位少ない訳でも無いみたいですし。

 一方、任天堂の国内売上高比率は21.7%ですが、そもそも“パッケージ併売ダウンロードソフト”の売上高が1200億円しか無い上にその大部分が“グロスで計上”されたゼルダのティキンなせいで自社ソフト売上高比率は八割を超えているという。
 ニシラインの加入費用を考えると実質ファースト比率は更に高まるのではないかと考えていますが、サードの比率が残りの二割としても国内の任プラにおけるサードのデジタル売上高って50億円も無いくらいとなるんですよね、こちらは国内は多少ましな可能性もありますが。

 というわけで国内サードのシェアはPSプラの方が任プラの数倍ある訳です。
 …これだけだとニシくんが“任プラでのデジタルソフト、ましてサードのフルプライスともなれば死ぬほど売れていないんだからPSプラでも大して売れていないはずだ”みたいな事を言い出したらどうしようかな、と少し思いましたが。

 ともあれ、国内PSストアのデジタルソフト市場規模が小さいわけではないので、そこで首位に立ったBG3が全然売れていないなんて事は無いんですよ。
 国内PSプラでしか売られていないEDF6や、同じく国内でプラットフォーム間シェアがPSが7に対して任が3と明らかにされたイースXのデジタル版がフィジカル版よりもずっと売れていたという話もありますし、この場合はよりコア向けな海外RPGがよりデジタル版に傾いていても不自然では無いでしょう。

 とか書いているのもヰナニシが必死で“国内では売れていない筈なんだ、売れていたとしてもPC版の筈なんだ”って自分に言い聞かせているからですね。
 聖典ファミ通ランキングで売れていないんだガーって、んなこと言い出したらPC版BG3の販売本数は0本でしょうが。

バルダーズ・ゲート3【CEROレーティング「Z」】
・PS5 バルダーズ・ゲート3【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .