61699Nintendorage
 ニシくんが任天堂様に都合が悪いことに関しては徹底して口を噤むものだから、任天堂様に与した企業の悲惨な末路ってあまり知られていないんですよね。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.61701■■

 InPhase Technologiesは2008年2月に任天堂と共にホログラフィックストレージ関連の特許を出願したとしてゲハで話題に上ったのですが、その3年半程後の2011年10月には破産を申請しその資産は2012年3月に売却。
 それを購入したAkonia Holographicsは2018年にAppleに買収されたというのですが、Appleがホログラフィックストレージを物にしたという話も聞こえてこないので事業化されず終いとなりそうですね。

 ともあれ、その特許の話が出てきた当時はニシくんがWiiDSの後継機にホログラフィックストレージを採用してPSを超える大容量かつ超高速読み込みを実現して大勝利なんだガーとか言っていたんですよね。

任天堂、ゲーム機にホログラフィックストレージ採用か
https://www.itmedia.co.jp/news/spv/0808/01/news072.html

 “次世代Switch魔法のストレージ採用うわあああああ”
 “この会社とっくに潰れちゃってたのね”
 “スイッチ3DUきちゃー”

 任天堂と組んでいたメーカーって大概碌な事になっていないんですよね、WiiDSの時のミツミ電機はミネベアミツミ子会社に、3DSでGPUに採用されたDMP自体はまだ生きているみたいですが後継製品への採用は無く、WiiUのメインチップを生産していたルネサスは工場売却に追い込まれて産業革新機構傘下に、一時任ッチのディスプレイに採用されて~と現Bloombergのアレに持ち上げられていたジャパンディスプレイもあんな感じですし。

 貧乏神か何かなんでしょうか。

 なので、ニシくんがPS5の超高速ストレージについて“魔法のSSDガー”って言ってるのは擦り付け兼酸っぱい葡萄なんですよね。
 あの頃はロード無しの高速ストレージを夢見ていたのに、現実(現実)はロード地獄の任天堂欠陥機を持ち上げなきゃいけないんだから。
 ニシくんをやっていくのも大変そうです。

PlayStation 5(CFI-2000A01)
・PlayStation 5(CFI-2000A01)
(Amazon)
 .