61631Dreamers
 ソニーのパリティ条項ガー→Xboxの規約にそういう条項があった件。のと一緒でこれもなすりつけの類なんでしょうけど。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.61631■■

 とりあえず先に置き論破しておきますね。

[PSストア: サガ スカーレット グレイス 緋色の野望]

¥6,380(11/27まではBFセールで七割引)

[Google Play: サガ スカーレット グレイス 緋色の野望](ムービー)
\5,000


[PSストア: 深夜廻]
¥7,678

[Steam: 深夜廻]
\2,000

 はい。

 例外なく契約で拘束されている、とかありもしない妄想を持ち出すから簡単に論破されてしまうのです。

[Twitter.com: TVBWSNYS湯 @tvbwsnys]

他のストアはもっと安い掛率を指定してる所もあるんだけどね

ところがぎっちょん
PSストアで売るとソコで提示した金額より安く売る事が出来ない契約を結ばされて
PCとか他CSでは機会損失に繋がってるってのがこの主張のミソなんよ

で、「なんで今までソレ黙ってたの?」
というのがもう一つのミソw

[Twitter.com: XBOX is DOPE @kbs_syota]

PSストアの集団訴訟は単に手数料30%が高額ってだけの話じゃなくてPSストアで販売するとソニーとの契約のせいで他のストアでPSストアより安く販売する事が出来ないってのが問題になってると規制当局に判断された感じか?🤔
この間のEpicとの話にも繋がる
つまりゲーム業界の相場はソニーに操作されてる

[Twitter.com: ぼんくら犬🇯🇵 CONSTELLATION EDITION @bonkuraken]

どことは言わないが、30%のショバ代は全く問題ないが『他のプラットフォームで販売する場合もうちの値段にあわせろ!じゃないとウチのプラットフォームで商売させないぞ!』という契約を優越的地位の濫用かましてやってたらいきなりトリプルプレイのスリーアウトですけど大丈夫かな?

[Twitter.com: Ali Kick @Alikick]

独禁法ど真ん中ですからね。SIEの弱体化が益々進みますね。

 “ソニーオワタ・ω・”
 “マルチタイトルってプラットフォームによってそんなコロコロ定価変わるかな”
 “こうやって妄想が現実になってくんですね”
 “各プラで値段合わせるなんて普通だろ何言ってんの?”
 “最近すごい寒いけどもしかしてソニーに操作されてる?”
 “病気って怖いね”
 “陰謀ニシ”
 “なにこの三連単”
 “ではTeardownの値段を比べてみましょう(Xbox版の値段がPS版よりやや安い、Steam版も通常版以外がやや安い)”
 “ぐぐったら30%未満なのPCの一部のプラットフォームだけだった”

 手数料三割よりも安いというのは、具体的に言うとWindows StoreとEpic Games Storeですね。
 要するに負け組が手数料値引きでどうにかソフトを集めようとしている状態で、米企業のやる事なので仮に覇権を握った日には手数料を上げまくること請け合いです。

 しかし何ですかねこのXbox族オールスター。
 こうやってゲハの現実(妄想)が統合絶好調なものだから異世界に転生してしまうんですよね。
 これがゲハ部族によるゲハーチェンバー…

 任天堂Sugeeeee。

PlayStation 5(CFI-2000A01)
・PlayStation 5(CFI-2000A01)
(Amazon)
 .