60194SonyGNS
 お前白くてでかいPS5は“形理論”があるから売れないって言ってただろ。
 というのはともかく、そもそもPlayStationプラットフォーム…SIEが手がけるソニーグループのゲーム&ネットワークサービス(G&NS)分野は別段業績が落ち込んでるわけではないという事実もありますね。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.60194■■

[ソニーグループ: 2022年度 事業説明会 ゲーム&ネットワークサービス(G&NS)分野 プレゼンテーション資料 / 2022年度第3四半期連結業績補足資料](pdf)
60194SonyGNS1

 ゲーム産業は今般のパンデミックによる巣籠もり需要による恩恵を受けていた所がありますが、ソニーのG&NS分野に付いていえばちょっとMAUが堕ちたと騒いでみたところで売上高は順調に増加しており、今期は売上高3.66兆円で任天堂に2兆円を超える差を付ける見込みという時点で明暗が分かれているんですよね。

 きちんとコア層を獲得してきたPSプラットフォームと、低品質ですぐに客が離れていく任天堂携帯機の差といえばそれまでですけど。

[当ブログ: [日経のデマニシ]日経新聞、とうとう“PS5は北米でXboxに負けたからお終いなんだガー”とかいう完全なる捏造ネガキャン記事を公開してしまう]

 今回取り上げる記事とは書いた記者が違う事になってはいますが、こんなただしソースはVGChartzのクソ記事を書いてしまった関係で“ソニーのG&NS分野が落ち込んだ”設定を続けざるを得ないのかもしれませんが。

ソニー、PS5供給増でゲーム挽回 名作を映画やドラマ化
[日経新聞]

(古川慶一)

ゲーマーはPS5といったハード入手後に関連ソフトを購入する動きが依然強い。東洋証券の安田秀樹アナリストは「PS5の供給問題が解消したことで業績改善につながった」と指摘する。

東洋証券の安田氏は「現在はゲームのプレイ動画を配信するだけでもファンは追体験して楽しんでいる。ゲームの映画化やドラマ化でもシナジーが生まれやすくなった」と指摘する。

 “安田泣いてる?”
 “エースも認めたPS5の好況”
 “自分が逆神だと気が付いたのかもしれん”
 “挽回?PS5圧勝→独走一人勝ちが今世代の結果だよね”

 ゲーム機の売り上げはソフトでなく見た目とスタイルで決まる、だからPS5は売れないとか言っていた形理論云々もそうですが、この自称証券会社野郎ってゲームの映像化に対するスタンスはどんなもんでしたっけ…
 最近だと任天堂様があれだけマリオの映画を推しているところからすると否定もし辛い状況ではあるでしょうけど。

PlayStation 5 (CFI-1200A01)【招待販売特典】PlayStation Plus プレミアム 7日間無料体験コード 配信
・PlayStation 5 (CFI-1200A01)【招待販売特典】PlayStation Plus プレミアム 7日間無料体験コード 配信
(Amazon)
 .