60052PSVRGTseven
 PSVR2の発売まで3週間を切り、そろそろプロモーションも本格的に動いてきているようですね。

スポンサーリンク


[ファミ通: 【GT7】PS VR2『グランツーリスモ7』だけが可能にする新時代のレース体験がすごすぎた。試遊会レビュー&山内一典氏インタビュー]

[GAME Watch: “究極のVRレースゲーム”現る。PS VR2版「グランツーリスモ7」体験レポート / 「グランツーリスモ7」クリエイター・山内一典氏インタビュー]

 インタビューは多分合同だと思いますが、この時点では欧州にいたという山内氏。
 海外での体験ツアーの為というのもあったのかもしれません。

 試遊の流れとしては、30分の持ち時間の中で車の各部を見て回れる「VRショールーム」を体験、その後に幾つかのコースでレースをしてもらう、というものだったようです。

 そのクオリティについては言うまでもない…というと何ですが、内装の再現についても視点の自由度が大きく違うVR空間の中でも高いクオリティを保っているようです。

 またPSVR2に搭載された視線センサによるフォービエイテッドレンダリングですが、言われてみないと気付かないぐらい自然に中心窩に合わせた高解像度レンダリングが行われているとのこと。
 PSVR2の目玉となる機能の一つでもあるので作り込まれているのでしょうが、眼球を動かして視界が安定するまでの間に高解像度で描画する領域を切り替えているとしたら大した物ですね。

 既に既出の情報ですが、オフラインの2Pプレイ以外はおよそ完全にVRに対応しているようです。

 インタビューについては前述の通り多分合同インタビューですが、

・GT7はGTSportの完成直後から開発し始めていたが、その時点からVR対応を視野に入れており、安定して4K60pが表示可能なように最適化した

・初代PSVRより高解像度化、頭を振った際はリプロジェクションにより120fps対応となっているのでより酔いにくく、長時間続けてプレイ可能になった

・PSVR2により実際の車を運転しているような体験が可能に

・PSVR2専用のモーションコントローラ、Senseコントローラーには非対応。自動車の運転操作と相性が良くないため

・PSVR2の仕様策定に当たってはハードウェア開発チームともコミュニケーションを取っており、片目2K*2Kの解像度やHDRなど現時点でVR HMDに求められるスペックは満たしていると考えている

・お勧めのコースは東京エクスプレスウェイのような立体的な構造物があるコース、後はニュルブルクリンクのように起伏が激しいコース

・PS5を上回るハードでも対応可能なようにモデルを作り込んでいる
・次回作に向けたテーマはあり既に走り始めているが、現時点では話せない

 といった辺りでしょうか。

 海外メディアからは幾つか体験動画が出ていますが、







 そちらでも好評みたいですね。

 WECマシンのAピラーが太すぎて斜め前が見えない問題もリアルに体験出来そうです。
 ハイロゥのついたF1マシンの場合は頭を左右に振って周囲を見渡すことも出来そうですね。

 フォービエイテッドレンダリングについては、バックミラーの辺りがちょっとぼやけてる(解像度が低くなっているように見える)のがそれでしょうかね。

PlayStation VR2(CFIJ-17000)
・PlayStation VR2(CFIJ-17000)
(Amazon)
 .