59501PSVRII
 という事で、やれと言われていたPSNIDと連携しての販売が行われるようですね。

スポンサーリンク


[PS.Blog: PlayStation®VR2が2023年2月22日(水)に発売決定! 希望小売価格74,980円(税込)]

 何かPS4(日本限定)を思い出す日付ですが…2/22に発売されると発表。
 海外と同日で水曜発売というのは珍しい気もしますね。

59501PSVRII1
 価格はヘッドセットとSenseコントローラー左右セットで74980円。
 この価格はまあまあ高いと思う所なんですけど、海外価格が549.99ドル、599.99ユーロ、529.99ポンドでドルだけ税抜き価格、なので現在の為替に照らすと比較的安めな設定と言える状態です。

59501PSVRII2
 また専用モーションコントローラー用の充電スタンドは別売りで用意されており5480円。
 複数ポートのあるUSB ACアダプタとケーブルの価格を考えるとそんなに高くはないのかもしれません。

59501PSVRII3
 更に「Horizon Call of the Mountain」同梱版が79980円となっており、こちらが国内におけるPSNID連携の先行予約対象商品となっているそうです。
 先行予約の詳細に関しては11/21にPS.comで案内する予定とされていますね。

 これら3製品に関しては“後日各販売店での一般販売も予定している”そうですが、これが予約開始が上記のPSNID連携の物より遅れるが同日に発売されるという意味なのか、発売自体が遅れるのかについては不明。

 一般モデルも含め、PS5を所有している人でPSVRアダプタを持っている人を最優先、次いでそれ以外でPSVRを持っている人、持ってないけどPS5の利用度が高い人、まだPS5を持っていないけどPS5の購入意向がありPSVRを使っている人、PS5は持っていないけどPS4の利用度が高い人…といった具合に需要を満たすまでは一般販売無しでも良いくらいかもしれませんけど。

 あとこれで買ったのにそのPSNIDでのPSVR2利用が確認されない(≒転売した可能性が高い)人はブラックリスト入りとかで良いんじゃないですかね。

 そうは言っていても思った通りに行かず自分の番が後回しになったら文句はあるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そりゃ多少はある事でしょう。
 ですけど、“転売対策をしろ”というのが概ねユーザーの間で願われている以上は何かしらの対策も必要でしょうし…

[PS.Blog: 『The Dark Pictures:スイッチバックVR』『Crossfire:Sierra Squad』など、2023年にPS VR2に登場する新作ゲームを公開!]

『The Dark Pictures:スイッチバックVR』 | Supermassive Games
『Crossfire: Sierra Squad』 | Smilegate
『The Light Brigade』 | Funktronic Labs
『Cities VR – Enhanced Edition』 | Fast Travel Games
『Cosmonious High』 | Owlchemy Labs
『Hello Neighbor VR2』 | tinyBuild Games
『Jurassic World Aftermath』 | Coatsink
『Pistol Whip』

 PSVR2発売時には20タイトル以上が同時発売される予定との事で、今回はこれらのタイトルが発表されています。

 PSVRからの移植は簡単に出来るという噂については特に肯定も否定もされていませんが、果たしてどうなっていることでしょうか。

PlayStation 5 “グランツーリスモ7” 同梱版 (CFIJ-10002)
・PS5 PlayStation 5 “グランツーリスモ7” 同梱版 (CFIJ-10002)
(Amazon)
 .