52087Koetec
 ソフト個別の売り上げに関しては別記事にした方がニシくんのSwitch入りそうなのでそちらで。
スポンサーリンク


[コーエーテクモHD: 令和2年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結) / 決算説明会資料](pdf)

 売上高は前年同期比4.8%減の165.64億円、営業利益は26.6%減の34.39億円、経常利益は29.2%減の60.77億円、純利益は5.7%減の59.31億円。
 営業利益の減少幅が大きいですが、それでも営業利益率は二割程度あるので結構高い水準を維持しています。
 相変わらず経常利益が大きくなっていますが、これはいつも通り有価証券辺りからの利益ですね。

 上半期において一部タイトルの販売が計画を下回ったこと、大型タイトルの発売を第3四半期以
降に予定していることから、当第2四半期連結累計期間における業績は、売上高165億64百万円
(前年同四半期比4.8%減)、営業利益34億39百万円(同26.6%減)、経常利益60億77百万円(同
29.2%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益59億31百万円(同5.7%減)となりました。経常
利益、四半期純利益は計画を上回り、中期経営計画は順調に進捗しております。

 減収減益は“一部タイトルの販売が計画を下回った”…
 さて、主力のゲーム事業ですが。

エンタテインメント事業 売上高 148億73百万円 セグメント利益 30億23百万円
 「シブサワ・コウ」ブランドでは、任天堂株式会社および株式会社インテリジェントシステムズ
とタッグを組んで開発した『ファイアーエムブレム 風花雪月』(Nintendo Switch用)が、7月末に
ワールドワイドで発売されました。海外の評価サイトにおいて高い評価を受けております。スマー
トフォンゲームでは、シリーズ5年ぶりのナンバリングタイトルとなる『大航海時代Ⅵ』(iOS、
Android用)を、9月末に日本、台湾で配信開始いたしました。当社がIPを許諾したタイトルで
は、『新三國志』が引き続き収益に寄与しております。9月には、『三国志・战略版』(iOS、
Android用)が中国本土でサービスを開始し、好調なスタートとなりました。開発はALIBABA
CULTURE MEDIA CO., LTD.、運営は同社とShanghai TCI Network Technology Co.,Ltd.が共同で行
っております。
 「ω-Force」ブランドでは、7月に『進撃の巨人2 -Final Battle-』(PS4、Xbox One、
Nintendo Switch、Windows(Steam)用)を全世界で発売し22万本の販売となりました。米Googleの
「Stadia」でもローンチタイトルとして今後配信を予定しております。当社が開発を担当した株式
会社スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』
(PS4、Nintendo Switch用)が7月に欧米向けにリリースされ、海外の評価サイトで高評価を得て
おります。
 「Team NINJA」ブランドでは、Nintendo Switch専用ソフト『MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3:
The Black Order』(© 2019 MARVEL © Nintendo Developed by コーエーテクモゲームス)が、
7月に任天堂株式会社よりワールドワイドで発売されました。本作は、当社のコラボレーション戦
略において初となる海外有力IPとの作品で、米Marvel Entertainmentと密接に協働しながら開発い
たしました。『仁王 Complete Edition』(PS4、Windows(Steam)用)は、リピートが引き続き堅調に
推移しております。
 「ガスト」ブランドでは、グラフィック、システム、バトルの各要素を一新したアトリエシリー
ズ最新作『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』(PS4、Nintendo Switch用)を、
9月末に国内、アジアで発売いたしました。16万本を販売し、セルスルーでシリーズ歴代最高の出
足となりました。
 「ルビーパーティー」ブランドでは、シリーズ25周年を記念したイベント「ネオロマンス25th
Anniversary」や「アンジェリーク メモワール2019」等、合計で4つのイベントを開催しました。
「midas」ブランドでは、新規スマートフォンゲームの開発に注力しております。

 一体何が下回ったのでしょうね、前半期に発売したタイトル群にはある共通点があるような気がしますが…詳しくは次の記事にて。

 というわけで売り上げに関しては次の記事で取り上げることとしますが、来年度までの中期経営計画については…

52087Koetec1
 500万本IP。
 来年度発売予定なんですかね、となるとPS5世代向けタイトル…?

52087Koetec2
 みなとみらいの新オフィスはガワがほぼ完成しているようです。

52087Koetec3
 コーエーテクモの強み、開発力・技術力・マネジメント…
 何だか蚊帳の外なプラットフォームもあるような気もしますが。

52087Koetec4
 ミルフィーユ感のある重層的な云々。

52087Koetec5
 “500万本級タイトル”の開発は順調との事。
 コエテクが先に目標本数をぶち上げた場合、大概碌な事にならない気がしますが…
 また月商10億円超を狙うスマゲーについては今年度の下半期にリリース予定だそうです。

アトリエ ~黄昏の錬金術士トリロジー~ DX プレミアムボックス (パッケージ版封入特典(オリジナルサウンドトラック ダウンロードシリアル) 同梱)
・PS4 12/25 アトリエ ~黄昏の錬金術士トリロジー~ DX プレミアムボックス (パッケージ版封入特典(オリジナルサウンドトラック ダウンロードシリアル) 同梱)
(Amazon)
 .